FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Street Art vol.14 - Traffic Light Box Artworks #06

2014.02.26 (Wed)




信号の制御ボックスに描かれたイラストの数々。パート6です。




ⓒ bonovox45 (January,2014)



Christ Church 前に設置してある制御ボックスにはハープを弾く女性の可愛らしいイラストが。このイラストを手掛けたのは、ダブリン在住のイラストレーター、タルシラ・クルーズ(Tarsila Kruse)さん。以前、この制御ボックスにはバイキングのイラストが描かれていたんですが、それも彼女の作品です。
Traffic Light Box Artworks #02 で写真を掲載しました)





DSCN5576.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2014)



タルシラ・クルーズさんの オフィシャル・サイト に行くと、このイラストの制作過程の写真や他の作品も見る事ができます。ちょっとメルヘンチックな可愛いイラストです。





DSCN5870.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2014)



アイルランドの作家、ジェームズ・プランケット(James Plunkett)氏が 1969年に発表した歴史小説「Strumpet City」。ダブリンロックアウトを描いたこの小説はベストセラーになり、ドラマ化もされています。"One City One Book"という"ダブリン市が選ぶ、今年の一冊"のような本に選ばれたようで、その宣伝みたいです。



昨年2013年はダブリンロックアウトから100周年という事で、事件を扱った本がクローズアップされるのも納得です。1月にダブリンに滞在していた時も、この本を原作にした「The Risen People」という芝居がアビーシアターで上演されていました。 



この本、読んでみたいですが日本語訳は出ないだろうし、かと言って原書はキツイ…。タイトル ( 直訳すると " 売春婦の町 " ) の意味するところとかも気になる。しかし、それ以上に気になるのは、作者ジェームズ・プランケット氏の苗字。ジョセフ・プランケットと遠い親戚だったりするのかなあ?




そのほかには、こんな制御ボックスも見かけました ↓





DSCN5980.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2014)






DSCN5705.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2014)







Traffic Light Box Artworks #01
Traffic Light Box Artworks #02
Traffic Light Box Artworks #03
Traffic Light Box Artworks #04
Traffic Light Box Artworks #05






(2014.2.26)






トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/559-38ff8887
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。