スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Street Art vol.11 - Traffic Light Box Artworks #03

2014.01.11 (Sat)





DSCN4973.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2013)



信号機の制御ボックスに描かれたストリート・アート、その3。上の写真は最高裁判所が入っている Four Courts の裏手で見つけたもの。



ジャージ・キャップ・スニーカーという悪ガキの制服に身を包み、くわえ煙草で歩くタンタン。髪をピンクに染め右指にはごついリング、左手で持ってるのはジュースというよりビールでしょうねえ。愛犬スノーウィともども険しい表情で肩を怒らせて歩いている感じ、これはこれでダブリンっぽい(笑)





DSCN4825.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2013)


こっちのグラフィティ・アーティストも笑顔が怖い…。






ⓒ bonovox45 (January,2013)






DSCN4770.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2013)



こちらは Capel Street の入口にあったもの。Capel Street は1884年にダブリン初の公共図書館ができた場所という事で、本棚の図柄になっています。「ユリシーズ」「ライ麦畑でつかまえて」「ピーターラビット」… と、一冊一冊にちゃんとタイトルが書かれてます。





DSCN4769.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2013)



100 Capel Street にあった公共図書館。1981年に近くのHenry Street にある ILAC Shopping Centre 内に中央図書館ができたあとは役目を終え、現在は別のテナントが入っています。





DSCN4848.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2013)



なんだかよく分からない絵柄もある。この配電盤アート、定期的に書き換えられているので、「今年はどんなイラストかな~」と眺めるのも楽しみになってます。でも、タンタンのは残してほしいなあ…。





Traffic Light Box Artworks #01
Traffic Light Box Artworks #02







(2014.1.11)




トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/535-35c03211
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。