FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maps vol.1 - Google 45° Imagery

2012.06.23 (Sat)



5月末、ダブリンが Google Map の45°Imagery(斜め45度からの航空写真)に追加されました。これまでの真上からの写真と違って、建物の様子がよりハッキリと見えるのが嬉しいです。



これまでも、マイクロソフトの Bing Maps で斜め45度からの航空写真を見る事ができましたが、私のパソコンでは Bing Maps はとてつもなく重くて見づらいのです。それに鮮やかさも Google Map のほうが勝っているような気がします。アイルランドが Google Street View 対応になった時も延々と眺めていましたが、今回もやっぱり飽きることなく、じーーーっと眺めて楽しんでいます。




今までは、こんな感じ(↓)で見えていたトリニティ・カレッジも…




Trinity College01




ズームして45°Imagery に切り替わると、こんなに(↓)色鮮やかに!




Trinity College02




さらにズームしてみると…




Trinity College03



くっきりハッキリですねー。ひとつひとつの建物がしっかり分かります。実際に Google Map で見てみると、もっとくっきりと見えるので、興味のある方はぜひどうぞ。航空写真をどんどんズームインさせていくと、ある地点から自動的に45°Imagery に切り替わります。



残念ながら、ダブリン全域で対応している訳ではなく、O'Connell Bridge を中心に半径2.5キロ以内くらいの地域のみ、45°Imagery に切り替わります。だいたいの目安で言うと、東は East Link Bridge 周辺まで。西はヒューストン駅周辺まで。北はロイヤル・カナルのちょっと上まで。南は Rathmines(ラスマインズ)のあたりまでです。観光で行く分には十分すぎるくらいの範囲ですね。





無題


斜め45度の上空から見た O'Connell Bridge





最近は暇さえあれば、この45°Imagery を眺めて遊んでいます。内部立ち入り禁止になっている古い建物の様子をチェックしたり、上空からおもしろそうな建物を探索したり、まるっきり飽きないです。
マウントジョイ刑務所(ロイヤル・カナルのほとりにある刑務所。有名なフォークソング「The Auld Triangle」の舞台でもあります)では、中庭で受刑者らしき人々がスポーツしている様子まで確認できる。



追々更新されてゆくと思いますが、現時点で公開されているのはおそらく2008年~2009年くらいの写真です。





(2012.6.23)





トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/515-efe31215
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。