スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきチップスの世界 #08 " Franco’s Fast Food "

2012.05.28 (Mon)



DSCN3546_20120223023604.jpg
ⓒ bonovox45 (December,2010)






「 素晴らしきチップスの世界 」 8 軒目は、Ilac Shopping Centre ( アイラック・ショッピングセンター ) のスナック・コーナー 「 Franco’s Fast Food 」 。ここは以前、カリー&チップスの記事 の中でも書いたお店。上の写真は、その時の使いまわしです。






Ilac Shopping Centre は Henry Street にある大型ショッピングセンター。洋服にしろ食料品にしろ、庶民向けの安い店しか入っていません。客のジャージ着用率も高く、建物全体からチープな感じが漂ってますが、私はけっこう重宝してます。






「 Franco’s Fast Food 」 は Moore Street への出入り口脇にあるスナック・コーナー。前も書きましたが、バーガー類の自販機がある珍しいお店です。自販機と言っても、お釣り出ない、紙幣使えないという、まことにアイルランドらしいマシーンなんですが (笑) 。 調理してもらう、その数分が待てない! というせっかちさんにはお勧め。










DSCN3921.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2012)







チップスは 2.0 ユーロ。さすが庶民の店、リーズナブルです。プラス 1.0ユーロで、前に書いたカリー&チップスになります。いずれにしても安い。






量は前に書いた 「 Rick's 」 と同じくらいかな。 すごく大量ってわけではなく、日本人女性でも完食できるくらいの量です。でもやっぱり、芋と油の組み合わせなんで、お腹は相当ふくれます。軽くおやつにつまむ程度なら、2 人でシェアしても十分、満足できる量ですよ。ポテトはやや細めの拍子切り。塩と酢は、お店の人がかけて出してくれます。






この 「 Franco’s Fast Food 」、安くてけっこう好きなんですが、外への出入り口に近いので、置き引きには特に注意が必要だと思います。上の写真のテーブル席は、ショッピングセンターの通路に当たる部分に置かれているんですが、荷物で席取りしたまま注文しに行く … なんてのはご法度。私は食べている時も、常に荷物が体に接触しているように、気をつけています。











※ 情報は 2012 年 1 月のものです。









(2012.5.28)
トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/509-caef0d08
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。