スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gardens / Parks vol.2 - Chancery Park

2012.05.12 (Sat)




DSCN4599_201402112036356f4.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)



ダブリンの観光名所 Four Courts(裁判所)のすぐ東側にある小さな公園 Chancery Park。この公園は並びにある集合住宅 Chancery Place Flats に付属しているもので、もともとはフラットの住民のために造られた緑地帯だったようですが、いまは一般の人にも解放されています。



この公園とても狭くて、ちょっとした噴水とベンチがあるだけのスペースなんですが、写真を見ても分かるとおり全面アールデコ仕様なんです。この公園と隣のフラットが造られたのは1935年。まさにアールデコ全盛期の建築なんですね。





DSCN4597_201402112036348f2.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)


直線を強調した白と黒の配色と、幾何学的なフェンスのアイアンワーク。時計も、ちょっとビンテージ感のあるものを使ってます。



この Chancery Park、こんなにきれいに整備されたのは、ごく最近のこと。老朽化した集合住宅の改修や共用部分の景観改善を目的としたプロジェクト "The Precinct Improvement Projects" の成果のたまものです。改修工事は2008年から2010年にかけて行われ、2010年4月、新しくなった Chancery Park がオープンしました。





DSCN4600_20140211203636690.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)



ベンチも、もちろんアールデコ仕様です。お隣の Chancery Place Flats の写真は撮っていないんですが、角が丸いフォルムになっていてアールデコの影響が顕著に見てとれます。



目の前を LUAS(路面電車)が通り、すぐ横には Four Courts(裁判所)、LUAS の線路をまたいだ正面にはトラディショナル音楽のセッションで定評のあるパブ「Hughes」なんかもあるので、アールデコ好きな人はついでに覗いてみると楽しいと思います。





DSCN4601_2014021120363839c.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)


中央にある噴水。なぜかここだけはアール・ヌーボーちっく。







(2012.5.12)





トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/496-3aff5e84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。