FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pavement Lights vol.2

2012.04.21 (Sat)




DSCN0221_20140225134609998.jpg
ⓒ bonovox45 (June,2007)



以前 こちらのエントリー で、Pavement Lights について書きましたが、今日はその Pavement Lights の写真をいくつか貼っておきます。



Pavement Lights というのは、19世紀の半ばから電球が普及する1930年代ごろまで活躍していた地下室の明かり取りのこと。"Vault Light" とか "Sidewalk Prisms" とも呼ばれます。



ダブリン中心部の道路にはこの Pavement Lights が、いまでも多く埋め込まれたままになっています。上の写真のようにガラスに穴があいてボコボコになっているものがほとんどですが、中にはきれいに修復されて歩道のインテリアになっているものもあります。





DSCN3601_2014022513461358c.jpg
ⓒ bonovox45 (December,2010)



これは South Great George's Street で見かけた Pavement Lights。中にライトが埋め込まれていて、夜になると下からオレンジ色の光で周囲を照らします。すごく雰囲気があって素敵です。





DSCN4622_201402251346310e7.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)


こんな風に色を使った物も、ちらほらある。






DSCN3128_201402251346128a0.jpg
ⓒ bonovox45 (December,2010)


ガラスに丸い模様が入っているタイプ。






DSCN4495_2014022514084808f.jpg
ⓒ bonovox45 (February,2012)



これは Pavement Lights が一般的になる前に使われていた "Open Grating" の名残りじゃないかと思います。"Open Grating" とは格子状の鉄のふたのこと。前のエントリー でもちょっと触れましたが、格子状なので雨が降ると下(地下室) に雨水が入ってきて、使いづらかったらしい。



この "Open Grating" は St.Stephen's Green のそばの車道に残っていたものです。建物と車道との間には広い歩道があるんですが、かつてはその下が全部、地下室になっていたんでしょうね。






(2012.4.21)




トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/480-2182fb1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。