FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきチップスの世界 #04  " SAVOY "

2012.05.24 (Thu)



DSCN4052.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2012)







「 素晴らしきチップスの世界 」 4 軒目はノース・サイドを散策中に North Circular Road で見つけた「 SAVOY 」 。North Circular Road 、Fitzgibbon Street 、Emmet Street の 3 本の道が交わる角にあります。 Croke Park ( アイルランド最大のスタジアム ) のすぐ近くなので、スポーツの試合やライブの後には、大賑わいになるんじゃないでしょうか。






映画 「 ONCE 」 の中で、マルケタ・イルグロヴァが Fitzgibbon Street を歩くシーンが出てくるんですが、その時、チラッと後ろに 「 SAVOY 」 の魚の看板が見えます。映画の中でマルケタ・イルグロヴァが住んでいるという設定だった Mountjoy Square もすぐ近く。






Mountjoy Square 周辺は移民が多いエリアらしいんですが、この日 「 SAVOY 」 に入った時も、英語があんまり話せないアラブ系と思われる男の子が 2 人来ていました。私の前の順番だったんですが、お店のおばちゃんとのやりとりに、けっこう手こずっていた様子。でも、無事に買い求めて、去ってゆきました。






英語があんまり話せないアラブ系男の子の後に、これまた英語が苦手な、アジア系ド貧乏旅行者ですからね (笑)  心の中で 「 おばちゃん、大変だね~。でも頑張って聞きとってね、ファイト! 」 とエールを送っておきました。完全に人任せです … 。






この店は、町の中心部からちょっと離れた住宅街の中にあるせいか、昔ながらのチッパーみたいな雰囲気が感じられて、すごく好きです。











DSCN4054.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2012)







チップスは 2.45 ユーロ。平均的ですね。量も普通です ( つまり大量です ) 。 この店もテイクアウェイ専門で、椅子などはなし。近くにベンチがある場所もないので、歩きながらモグモグ食べる。






この店がある付近は、治安上、ちょっと注意したほうがいい地域なので、私はいつも猛烈なスピードで歩いているんですが、この日は、早足で歩きつつ、周囲にまんべんなく目を配らせ、さらにチップスを食う…というのを同時に行っていまして、町の中心部に戻ってきた頃には、なぜかヘトヘトに。






写真も片手にチップスの袋、片手にカメラという状態で、ほぼ歩きながら撮影。 写真にすると、あんまり美味しそうじゃないですが、もちろん揚げたてアツアツなので、すごく美味しいんですよ。











※ 情報は 2012 年 1 月のものです。









(2012.5.24)
トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/420-bd07f73f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。