FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきチップスの世界 #02  " Rick's "

2012.05.22 (Tue)




DSCN4079.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2012)







昨日から始めたくだらない企画 「 素晴らしきチップスの世界 」 。2 軒目は Dame Street にある有名店 「 Rick's 」 です。日が暮れてからは、あまり出歩かないようにしているんですが、たまにライブなどで夜遅い時間に前を通ると、いつも混み合っているので、たぶん人気があるんだろうと思います。






Dame Street と George's Street の交差点という、交通の要所に建ってまして、滞在先のホステルからも比較的近いんですが、入るのは今年が初めて。メインメニューはハンバーガーですが、私はもちろんチップス・オンリーです。












DSCN3849.jpg
ⓒ bonovox45 (January,2012)







レギュラー・フライ 2.0 ユーロ。「 フライ 」 って単語はアメリカ英語だとばかり思っていたんですが、メニューボードに 「 Regular Fries 」 って書いてある店も多かったです。 






チップスに欠かせない塩と酢ですが、最近はボトルがどーんとカウンターに置いてある … なんて店は、あんまり無いんですね。20 代の頃、イギリス各所で入ったチッパーは、塩も酢もかけ放題だったような気がするんですが、いまは店の人が 「 塩と酢はどうする? 」 って聞いたうえで、あらかじめ振りかけたものが出てくる。お酢が大好きなので、本当は 「 ボトルごとください 」 って言いたいんだよな~。






「 Rick's 」 は、塩と酢は小袋に入って出てきました。あと小さな容器に入ったケチャップも。プラスティックのフォークを付けてくれるのは珍しい。揚げたてでかなり熱いので、フォークはありがたいです。でも、途中から面倒になり、結局、手でつまんでました。






写真を見て分かるように、「 容器にちゃんと収めよう 」 なんて気は、はなからありません。チップスの半分以上は、トレイに豪快に広がっています。量は他の店に比べると、やや少なめですが値段も 2.0 ユーロと安いですしね。日本人のお腹には、これくらいの量がちょうどいいかなと思いました。











※ 情報は 2012 年 1 月のものです。








(2012.5.22)
トラックバックURL
http://bonovox45.blog45.fc2.com/tb.php/419-4f560ff4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。